2014年05月29日

「平均」って何だろう?

妊娠中期、初めての胎動は平均して、16〜22週目くらいまでに分かるらしい。赤ちゃんの存在を体で実感できる体験であり、すごく嬉しい出来事に違いない。私は17週目に入ったところ。毎晩寝る前や、静かに休んでいる時にお腹に手を当てて、赤ちゃんの動きをキャッチしようと神経を集中させてみるのだが、「シーン・・」として何も反応がないたらーっ(汗)こちらからちょっとノックしてみても、聞こえてくるのは腸のキュルキュルという音だけで、赤ちゃんの胎動とは明らかに違うだろうというものばかりだった(笑)。まだダメかあ・・。赤ちゃんは私達夫婦に似て、のんびりしているんだろうないい気分(温泉)元気でいてくれたらそれでいいんだけど、やっぱり気になるなあと、ちょっとがっくりバッド(下向き矢印)していた時にふと気が付いた。

私は「平均」というものに囚われているのではないかと・・。赤ちゃんの平均的な成長度合いに照らし合わせて、焦ったり、落ち込んだり、喜んだりしている。それぞれ赤ちゃんにも個性があって、のんびり屋さんもいれば、せっかちさんもいることだろう。一番小さな値と、一番大きな値があり、それらの真ん中の値を取って、「平均」と言っているのだ。そこからはみ出したって、別にどうってことないじゃないかと改めて思い直し、心を落ち着けたのだった。

考えてみれば、「平均」とつくものは世の中にたくさんありますね。
平均結婚年齢、平均出産年齢、平均身長、平均体重、平均収入、平均世帯人数、平均寿命・・等々。
自分がその「平均」に収まって、なんか安心しようとするところがある。
それって、ちょっとつまらないかもね・・。これまでの人生を振り返ってみたら、「平均」に収まっていることって、それ程なかったじゃないか・・ふらふら実際、初産の平均年齢からは、明らかにはみ出しているではないか(^^;)

これから子供が生まれた後も、その子の成長具合を他人と比較したりして、悩んだりしないように気を付けないといけないですね。一人一人、成長スピードは違っていて当たり前。出産も子育てもマイペースでいこうるんるんと、気持ちを新たにしましたグッド(上向き矢印)

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ中期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

17w0d 戌の日の安産祈願♪

無事、安定期を迎えることができたため、昨日、母と一緒に、京都の梅宮大社に行ってきました。ここは、子授けで有名な「またげ石」のある神社です。私はありがたいことに授かることができたので、石をまたぐことはありませんでしたが、本堂でしっかりと安産のお願いをしてきました。お腹には以前に買った妊婦帯(腹巻タイプ)を付けて参拝。どうか安産を迎えられますように☆☆☆

神社の庭園には蓮の花が無数に咲いていて、美しかったですかわいい蓮の花は大好きなのですが、いつも見頃を逃していたので、ベストなタイミングで見れたのはラッキーでした手(チョキ)さすが、お釈迦様の花、とても品格がありましたぴかぴか(新しい)
hasu1.jpg
hasu2.jpg


神社へ参拝した後は、嵐山の渡月橋近くのお店で、おばんざいランチを頂きました。最近は洋食よりも和食を好むようになっています。あっという間にたいらげてしまって、ごはんはおかわりが欲しいくらいでしたが、ぐっと我慢をしました(笑)レストラン食べることは何よりの楽しみでありますあせあせ(飛び散る汗)
lunch.jpg

昼食後は、実家に戻り、2時間程休ませてもらってから帰宅しました。お天気もちょうど良い日差しで、爽やかな一日となりましたわーい(嬉しい顔)

そして今日は、一段と気温が上がって、まるで夏日のようです。急に酸っぱい物が食べたくなって、きゅうりとタコの酢の物を作ってみました。さっぱりして美味しい〜るんるん夏バテせずに、元気に乗り切りたいです晴れ
taco.jpg

皆さまも熱中症には十分気をつけてね〜(^-^)/ビール

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村


posted by カスタードくりーむ at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | マタニティ中期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

母親教室へ参加

無事、妊娠5か月を迎えることが出来ましたわーい(嬉しい顔)先日、母親教室に参加して、栄養指導等を受けた後、院内の個室や、LDR室、レストランなどを見せてもらいました病院私の他に、妊娠中期を迎えたお母さん達が7人程来られていて、和気あいあいとした雰囲気での母親教室でした。ふと、「こんな幸せな世界があったのか・・」と思っている自分がいました。不妊治療をしていた頃は、こんなふうに病院を回って、産まれたばかりの赤ちゃんを見せてもらったり、同じような妊婦さんとお話したりできるなんて、なかなか想像できないことでした。
母親教室は私にとって、"夢のような時間"で、参加できた喜びもひとしおでした。
あの時、体外受精を受けていなかったら、今の喜びはなかったんだと思うと、やっぱりがんばって良かったです。努力は報われるのか分からないけど、努力しなければ何も手に入らない・・これが私の人生で感じてきたことです。

もし体外受精に踏み切るかどうか、迷っている人がいたら、ぜひチャレンジしてほしいなと思います。結果はどうであれ、未来のために投資することは自分の人生にとって、決して無駄にはならないと思います。

さて、私の最近の悩みは、甘い物が止められないことです喫茶店妊娠糖尿病とか、妊娠高血圧症候群とか、コワイ病気にならないようにしないといけないのですが、なにぶん、意思が弱くて・・(^^;)>赤ちゃん、ごめんね〜ふらふらなるべく体にいい物を食べるねレストラン

早いもので、5月も終わりに近づいてきました。保育士試験の受験シーズンも刻々と近づいてきております。←(まだ諦めていなかった)あせあせ(飛び散る汗)
受験は8月上旬なので、おっきなお腹で受験することになりそうですが、がんばりますvv手(グー)

それではまたるんるん

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ中期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする