2014年10月09日

小さな思いやり

お腹が目立ってきてから、道行く人や、スーパーの店員さんなど、見知らぬ人に声をかけてもらったり、いたわりの言葉をかけてもらうことが多くなった。「大丈夫ですか?」「大きなお腹で大変ですね。予定日はいつですか?」「お荷物、そこまでお運びしますね」「妊婦さん対象で、こんな割引サービスがありますのでぜひご利用ください」「(お店で)何か食べれない食材はございませんか・・?」等々・・☆

なんとなく、人々の視線が温かい。そんなふうに感じる。不妊治療中の時は勿論、誰にも気付かれることなく、自分は孤独に感じていたけど・・。今はさりげなく気遣ってもらえるのをありがたく感じています

初期〜中期の頃、マタニティマークを付けていたら、嫌がらせをされたり、蹴られたりするんじゃないかとビクビクしていたけど、結局、そのような目に合うことは一度もなかった。

他人の親切をありがたく受け取ると共に、これからの自分は、妊娠中の人、不妊治療中の人の両方の気持ちを思いやれる人間でいれたらと思う。妊娠中のしんどさ、そして不妊治療のしんどさの両方を体験できたことは、自分にとって、きっとプラスになっていると思います

さて、間もなく、私達夫婦は結婚5周年を迎えます。ここまでくるのにいろいろあったな〜(笑)記念日の日は、大好きな「梅の花」という和食のお店で食事をして、それから気になっている、「蜩ノ記」という映画を見に行く予定でするんるん出産後はなかなか映画館にも行けなくなるもんね

久しぶりのデート、楽しんできま〜す
(また太りそうな予感・・あせあせ(飛び散る汗))

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ後期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

36w 体重管理失敗の巻

台風も去って、こちらは快晴のお天気です。晴れいよいよ今日から臨月突入!ここ数日、更にお腹が大きくなり、旦那もビックリしております目体は一層動きにくく、ノロノロとカメの歩みで・・運動不足に加えて、好きな物を好きなだけ食べていた結果、あっという間に10kg太って現在に至りました。本日、助産師さんから、これ以上は増えない方が良いですね〜とのお達しをいただきました(^^;)>ついに、警告を受けたのね・・私あせあせ(飛び散る汗)

元々、痩せ気味だったもので、いい気になって、ケーキにプリンにごはんに、モリモリ食べていましただって、美味しいんだも〜んつわりの時、全然食べれなかったんだもん(笑)

あまり太ると、産道に肉が付いて、難産になるらしいふらふら自分のためというより、ケンのために体重管理、がんばらないとね・・手(グー)ここからは自分との闘いだ〜

それから、血液検査で「貧血」に引っ掛かり、鉄剤を処方されました。たぶん引っ掛かるだろうなと思っていたけど、やっぱりね・・今日から一週間、がんばって飲むことにします(マズ〜ッ!)

追伸:ケンはその後も、頭位をキープしてくれていました手(チョキ)ケンよ、ありがとう

ringetsu.jpg

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティ後期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

採卵はもうしない

東尾理子さんが、二人目の不妊治療を再開されたらしい。一人目の治療をされている頃からファンで、ブログを拝見したり、著書「不妊じゃなくてTGP」という本を読んだりして元気をもらっていました。

理子さんは自然周期で治療されているようなので、私が体験したロング法の採卵とは体への負担が全然違うのかもしれないけど、それでも採卵はやっぱり大変なものだと思う。もう一回、採卵がんばる・・?と言われたら、私は迷わず「No」かなふらふら

二週間近く、毎日痛い注射をして、採卵当日は全身麻酔。そこから受精卵の成長具合を祈るような気持ちで待って、移植。そこからまたひたすら祈る日々・・。たった一回の体外受精だったけど、心身共にかなりしんどかったですたらーっ(汗)

今の心境は、「1人妊娠出来ただけで万々歳。感謝!!」もうひとつ凍結胚が残っているので、二人目を考える時は、その卵ちゃんを移植することで、不妊治療は終わりにしたいと思っています。

最先端の不妊治療の恩恵を受けたことに感謝すると共に、これからもっと治療技術が向上して、女性の心身にかかる負担(費用のことも含めて)がもっと少なくなる時代がやって来るといいなと思います☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ後期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする