2014年10月09日

小さな思いやり

お腹が目立ってきてから、道行く人や、スーパーの店員さんなど、見知らぬ人に声をかけてもらったり、いたわりの言葉をかけてもらうことが多くなった。「大丈夫ですか?」「大きなお腹で大変ですね。予定日はいつですか?」「お荷物、そこまでお運びしますね」「妊婦さん対象で、こんな割引サービスがありますのでぜひご利用ください」「(お店で)何か食べれない食材はございませんか・・?」等々・・☆

なんとなく、人々の視線が温かい。そんなふうに感じる。不妊治療中の時は勿論、誰にも気付かれることなく、自分は孤独に感じていたけど・・。今はさりげなく気遣ってもらえるのをありがたく感じています

初期〜中期の頃、マタニティマークを付けていたら、嫌がらせをされたり、蹴られたりするんじゃないかとビクビクしていたけど、結局、そのような目に合うことは一度もなかった。

他人の親切をありがたく受け取ると共に、これからの自分は、妊娠中の人、不妊治療中の人の両方の気持ちを思いやれる人間でいれたらと思う。妊娠中のしんどさ、そして不妊治療のしんどさの両方を体験できたことは、自分にとって、きっとプラスになっていると思います

さて、間もなく、私達夫婦は結婚5周年を迎えます。ここまでくるのにいろいろあったな〜(笑)記念日の日は、大好きな「梅の花」という和食のお店で食事をして、それから気になっている、「蜩ノ記」という映画を見に行く予定でするんるん出産後はなかなか映画館にも行けなくなるもんね

久しぶりのデート、楽しんできま〜す
(また太りそうな予感・・あせあせ(飛び散る汗))

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ後期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする