2015年02月23日

泣いて泣いて生後100日

昨日、ケンが生後100日を迎えましたマイナートラブルはいろいろあるけれど、体重も6.7kgになり、概ね元気に育ってくれています。生後100日と言えば、お食い初めお膳を用意して、一生食べ物に困らないようにと家族でお祝いする日ですが、ずぼらな私、お膳を用意する気力な〜し!だけど何もないのも寂しいので、家族3人で記念写真を撮りに写真館へ向かいました。車(セダン)

お店についた後、ベビーカーから降ろして、さあこれから撮影という時にグズり始め、店員さんの声の大きさに驚いてそこから大号泣!!あせあせ(飛び散る汗)店内に響き渡る大声で泣き始めました。ミルクをやって一旦落ち着いたものの、再び撮影のための準備にかかるとギャー!!!もうやだ〜(悲しい顔)店員さんも一生懸命あやしてくれましたが効果なく、5枚撮った写真はすべて泣き顔でした(^^;)残念失恋家に帰ってからどっと疲れが出てしまいましたが、これも後から振り返ったら良い思い出になるかな??

先日、予防接種のために小児科デビューしたのですが、その時も大号泣で、声が枯れるまで泣き、ほとほと困りました。他の子供さんが耳を塞いでいるありさまで、周りの視線も痛かったよ・・ふらふら
ケンはベビーカーのまま入れる静かな病院は大丈夫なのですが、ベビーカーから降ろさないといけなくて、わりとガヤガヤした場所はダメみたい・・。普段静かな環境で過ごしているから、あまり外の世界に慣れていないみたいです。次の予防接種の日が今から怖い・・。少しずつ慣れてくれるといいのですが〜次回は抱っこ紐にも挑戦してみます。

母になるって想像以上に大変ですね・・。今はまだ二人目なんて、到底考えられない状況ですが、新米母がんばります。これまで夫婦でケンを沐浴させていましたが、今日から私一人で大人風呂デビュー! ケン君、どうか泣かないでね

にほんブログ村

にほんブログ村


posted by カスタードくりーむ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記(生後3-4ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする