2015年07月03日

母乳育児につけ込んだ詐欺被害

とんでもないニュースを目にしました。

「毎日新聞」より
インターネットで販売されている「新鮮な母乳」をうたった商品を毎日新聞が入手した。複数の検査機関で分析したところ、少量の母乳に粉ミルクと水を加えた可能性が高い偽物と判明した。栄養分は通常の母乳の半分程度で、細菌量は最大1000倍。病原菌などが混入した食品販売を禁止する食品衛生法に抵触する恐れがあり、医療関係者は「乳児に飲ませるのは危険」と警鐘を鳴らしている

実際に我が子にこの偽母乳を飲ませてしまった人がいたそうで・・。
この母親は周囲から「粉ミルクでも立派に育つ」と諭されても納得できず、ママ仲間への相談も「出来損ないの母親と見られそうでできなかった」。夫に「母親失格で、養子に出したい」とまで泣いて訴えたそうです。

助産師は「赤ちゃんのために頑張って母乳をあげて」と励ましてくれた。それでも出ない時の絶望感。「まるで母乳ノイローゼのようだった」。追い詰められ、知人から母乳の売買を掲げる業者を紹介してもらい、この被害に遭ってしまったそうです。母乳50mlで5000円もする商品だったそうです・・。

完全母乳育児、できれば良いとは思います。だけど、母乳が出ないから母親失格なんて考えるのは、違うと思う。粉ミルクで十分代用可能だし、赤ちゃんが成長してきたら、母乳をあげる以外にも母親の仕事は山ほどあります。

私の母親が全く母乳が出ない人だったので、私は最初から完全粉ミルクで育ちましたが、この36年間、大きい病気はひとつもしたことないです。また、息子も事情があって、生後3ヶ月から完全粉ミルクになったのですが、今、成長曲線のど真ん中にいて、順調に育ってくれています。7ヶ月の終わりで、ハイハイも伝い歩きもしているので、少し早いくらいかも・・?粉ミルクでも赤ちゃんはしっかり育ちますよと胸を張って言いたいですね(^-^)v

母乳神話に囚われ過ぎて、自分を見失ってはいけないし、また、母乳が出ない人を周囲が追い詰めないことも大切ですね。


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする