2015年05月03日

明日は誕生日

明日、5/4は私の誕生日いよいよ36歳になっちゃいます!ついこの前まで20代だったのに、いつの間にやら30代も後半に突入!信じらんな〜い年を重ねるのはあまり嬉しくないけれど、誕生日というのはなぜか嬉しいものです。おめでとうって言ってくれる人がいるからかな?わーい(嬉しい顔)今年も無事に誕生日を迎えられることに感謝したいです

30代の夢は、子供を産むことと、保育士の資格を取ることでした。その両方を叶えることができて、私は幸せだ。もう人生に悔いはないかな??いやいや、これから息子を一人前の社会人に育て上げなくてはなりません。大仕事はこれからです手(グー)いつか成長した息子の幸せを見届けて、夫婦二人で静かに老後を楽しみ、数少ない大切な友人と時々交流しながら、自分の人生を終えられたら幸せだな

普通の日常を送れることは、何よりもありがたいこと

平凡な自分にできることはそう多くはないけれど、母として息子と共に成長していきたいですかわいい


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

お産トラウマを考える

自分の出産を振り返ってみて、ちょっと残念だったのは、産まれる前の2〜3時間の間、一番しんどい時に助産師にいてもらうことが出来ず、悶え苦しんだ時間が長かったことです。いきみ方もよくわからなくて、不安で、ただただ唸り声を上げて耐えるしかありませんでした。助産師にはずっとそばにいてもらえると思っていたのでショックだったのですが、その日はほぼ同じ時間帯に、私を含めて5人の出産が重なり、助産師はあっちに行ったり、こっちに行ったりで、大忙しだったのです・・。人手不足だったのかな。
息子が無事に産まれてくれたことには感謝していたのですが、そのことがずっと心に引っかかっていました。
自分にとってのお産トラウマなのかな??とも思っていました。

でも、お産トラウマについて、ある人のコメントを見て、その気持ちが変わりました。

以下コメントです。↓(NHKのあさイチで、お産トラウマについてのテーマで放送された時のコメントです)

「私もあさイチのお産トラウマ特集を観て、違和感がありました。
確かに医療従事者からの言葉や不安な中放っておかれること、近親者の言葉や態度に傷つくことはあるでしょう。そこに改善を求めたい気持ちも分からなくはありません。
でも、それって母子共に安全な状態で、赤ちゃんが元気に産まれてくるのは当たり前、という感覚が前提にあるからわきおこってくる気持ちなのではないでしょうか。
私は妊娠8ヶ月のとき、急にお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまいました。赤ちゃんが亡くなると、バースプランどころか赤ちゃんはゴミ扱いでした。陣痛中は一度も助産師が見にこず放置され、産まれた赤ちゃんともまともなお別れもできず、へその緒一つ残すことも出来ませんでした。
お産トラウマとか、甘ったれたこと言う前に、赤ちゃんの命があることに感謝して欲しいです。」

胸を突かれるような思いがしました。無事に産まれてきてくれて当然という気持ちが、私の心のどこかにあったから、出産時の環境について、不満な気持ちが出てきたのかもしれません・・。もっと謙虚にならないといけないな

バースプランに沿った理想のお産。それが実現したらすごく素晴らしいけれど、もし理想通りにいかなかったとしても、子供を授かり、そして無事に産まれてきてくれたなら、もう十分に良いお産だったと言えるのかもしれません。

医師、看護師、助産師に対して、息子が元気に産まれてこれるようサポートしてくれたことに、改めて感謝しようと思います

お産トラウマなんて言葉は、もう使いません

にほんブログ村


にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

保育士試験 結果発表

3年がかりで取り組んで来た保育士試験、昨日、合否判定の通知が届きました。
その結果は・・・












合格してました!!わーい(嬉しい顔)

点数の方は正直言って、合格ラインギリギリだったのですが(笑)、何とかパスすることができ、ようやく「保育士資格」を入手することができました。不妊治療と出産も挟んで3年間。長かったけど、将来のために何か形になるものを手にできて良かったです。

保育士として働く前に、まずは自分の息子をちゃんと育てないといけないのですが・・(^^;)>あせあせ(飛び散る汗)子育ては毎日試行錯誤しながらがんばっていきたいと思います。

これから保育士試験にチャレンジしようと思っている方、高い授業料払って学校に行かなくても、独学で何とかなりますよ〜手(チョキ)私はユーキャンのテキストを使い、実技対策は四谷学院の通信講座を利用しました。ピアノは2回程、レッスンを受けました。毎年変わる法改正などは、書店で新しいテキストを買い足して、知識を補っていました。私はマックス3年での合格でしたが、やる気と時間のある人は1年で合格することも可能だと思います。

いつかこの資格を活かして働く日が来るのかもしれません。でもまだしばらくは専業主婦として、貴重な子育ての時間を楽しみたいと思います

にほんブログ村


にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする