2014年10月10日

不妊治療中(高度医療)の人にオススメしたい一冊

本屋さんをひらける程に、大量に不妊治療関連の本を買い漁ってきた私ですが、その中でも一番良かった本をご紹介したいと思いまするんるん

●いのちのタマゴ くじけないもん!不妊治療奮闘記● スズキユカ著
tamago (1).jpg

tamago (2).jpg

かわいい漫画のイラストで、誰でも読みやすく、分かりやすく書かれています。辛い流産も乗り越えながら、高度医療に奮闘する主人公に共感し、励まされて、私自身も不妊治療をがんばることができました

孤独な不妊治療だけど、がんばっているのは自分だけじゃない・・そう思えるだけでも心が軽くなることもあります

これから高度医療に挑戦する人、あるいは今まさにがんばっている人にオススメしたい一冊です(^-^)

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

posted by カスタードくりーむ at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ベビーカーのモニターに応募する の巻

出産まであと2カ月を切り、いよいよ大物の出産準備品にも着手することと致しました。

ベビーカーは欲しいけど、なかなかいいお値段で最後まで頭を悩ませます・・ふらふらできることなら、赤ちゃんに優しいベビーカーが欲しい。毎日使うものだから、軽量だと尚うれしい。

そんな時に、アップリカの新製品、「ラクーナ」のモニターを募集していることを知りました目

ハイシート、オート4輪、軽量、洗えるシートが魅力ですぴかぴか(新しい)

早速応募させて頂きましたプレゼント奇跡が起きて、当たるといいな〜!わーい(嬉しい顔)

モニター募集のキャンペーンはこちらからです

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

セレブなお産+++

出産に掛かる費用、全国平均は46万5000円らしいのですが、東京都は平均54万3215円らしい。もし帝王切開とかになったらもっと高くなるだろうし、東京都民は大変だなあ〜なんて思っていたら、なんと出産費用が100万円近くになると言われるセレブ病院が3つもあるではないですか!目代表的な3院が南麻布の愛育病院、赤坂の山王病院、築地の聖路加国際病院。皇室や芸能人御用達の病院らしいビル自分には一生縁のないところだわ〜って思ったのですが、何でそんなに高いのだろう・・??と興味が湧いたので、山王病院のHP見てみました。

そしたら、病院自体が高級ホテルみたいで、入院中の個室は、めちゃ広い〜!めちゃキレイ〜!ぴかぴか(新しい)個室の中に、来客用のテーブルとイスまであるよ〜。すごいわね〜ごはんも豪華で美味しいだろうな〜レストラン最高のホスピタリティを提供してくれるのかな?こりゃ高いはずだわ・・フムフムと納得したのでした。

もし自分がお金持ちだったら、セレブな病院で産むかな・・?想像の翼を広げて、ちょっと空想してみました。

ものすごく広い個室に泊まったとする。産後、赤ちゃんを見に来てくれる人って、私の場合、たぶん両親と親戚のおばちゃんくらい(笑)そんなに広い来客スペースは不要ですね(^^;)>ソファーがひとつあればそれで足りるかな。

それから出産のみに100万円かけるより、産後の生活や子供の物に充ててやりたいと考えてしまう。これから先、お金はいくらでも必要になってくるだろうからね〜。

やはり、セレブな病院は皇室や芸能人の人達にふさわしい病院ね〜。それなりに沢山の人達がお祝いに駆けつけるだろうし、あのくらいの部屋の広さは必要でしょう。自分は根っからの庶民だもの、普通の病院で産むのが最適だ!と思い至りました。(笑)

不妊治療をしていた病院が産科を併設しているので、私はそこで産む予定です。医院長先生とも、もう長いお付き合い。無事に生まれたら、先生とスタッフさん宛に御礼の手紙を書きたいと思ってます。vv

通い慣れた病院で、私らしいお産ができるといいなるんるん

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
posted by カスタードくりーむ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする