2013年10月09日

サンマットに挑戦!

冷え性と昔から悩んでいる胃腸の改善のために、ちまたで話題のサンマットに挑戦してみることにしました。
まずは5日間の無料レンタルです(送料は別途必要)わーい(嬉しい顔)

サンマットの無料レンタルはこちら

5日間では目に見える効果は分からないかもしれないけど、一体どんな物なのか、試してみようと思います。もし調子が良さそうだったら、有料レンタルに切り替えて体外受精に備えようかなるんるん
購入するとなると、なかなかの高額だもんねあせあせ(飛び散る汗)

もしサンマット効果で妊娠できたという人がいたら、ぜひ体験談教えてね耳ぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by カスタードくりーむ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

卵子凍結について考える

先日、日本生殖医学会によって、健康な未婚女性が将来の出産に備えて、卵子を凍結することを容認するとの方針を発表した。新しい不妊の予防医療として注目が集まっているようだ。

すごい時代になったのね〜目卵子凍結には初期費用だけで100万くらい掛かるらしく、かなりハードルは高いように思うけど、卵子凍結を決断する女性は増えてきているらしい。
しかしながら、受精する前の卵子を凍結して、妊娠に至る確率は約1割。この数字をどう見るか・・。決して高い確率とは言えないですね。
若い頃の卵子があるから大丈夫と思って安心して年齢を重ねて行った結果、その凍結卵子では結局妊娠出来なかった場合、受けるショックは更に大きいような気がする。卵子凍結が本当に晩産化の歯止めになるのかどうかは長期の分析が必要だろうという気がします。

私が10年前の24歳の時、もしこんな制度があったら、卵子凍結しただろうか・・?

私はきっと選択しないだろう。自分が不妊かどうかも分からず、結婚相手が見つかっていない段階で100万円払って卵子凍結を考えるほど、私は人生を緻密に計算して考えられるタイプではない。だけど、将来不妊に悩むことがその時点で分かっていたとしたら、心は揺れるかもしれないな(^^;)そんなこと不可能だけどね。

実際、自分が不妊かどうかなんて、いざ子供を作ろうと思うまで分からない。
結婚相手と出会うのが遅かったのは自分の運命だったと思って、受け入れるしかないよね犬

この制度がどういう結果をもたらすのか分からないけど、不妊に悩む女性が一人でも減ることになるんだったらいいのになと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by カスタードくりーむ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

胃腸の悪さと不妊との関係

今日、片道2時間掛けて、漢方の専門病院を訪ねました。いわゆる漢方薬局ではなく、ちゃんとしたホスピタルです。病院一度、専門家にきちんと診断してもらいたいという思いで、電車とバスを乗り継いで行ってきました。

ドクターは不妊にも詳しく、優しく丁寧な診察で、私の胃腸や舌の状態、不妊治療の経過などを細かく確認されました。
そこで言われたのが、胃腸の働きを改善することで、体外受精を何度してもダメだった女性が、すっと妊娠することがあると言われました。(私は昔から胃腸が弱い)

胃腸が弱いということは妊娠に必要な栄養素を体内に取り込めないことであり、結果として卵子の発育や子宮内膜の発育にも影響を及ぼし、生理不順や不正出血なども起こりやすくなるとのことでした。目からウロコでした目
私は胃が弱いために、妊娠に良いとされるトウキシャクヤクサンは全く受け付けない状態なんです。
飲むと胃痛がして、食欲が激減・・ふらふらまずは胃腸の状態を良くして、トウキシャクヤクサンを飲める状態になることが理想と言われました。そしてまだ自然妊娠できる可能性も十分あるし、体外受精はもう少し待った方が良いとの診断でした。ゲゲゲあせあせ(飛び散る汗)

胃腸の悪さと不妊の関係、全く知らず、今まで放置していたので、しばらくは胃腸を良くする漢方で、体を整えることになりました。

私の漢方放浪記も、これで最後にしたいと思います(笑)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by カスタードくりーむ at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする